一重の目をデカ目に見せるアイメイクテク!目を大きく見せる方法

一重の目をデカ目に見せるアイメイクテク!目を大きく見せるには

一重の目をデカ目に見せるアイメイクテク

 

クールで涼しげなメイクが似合う、一重まぶた。
でも、「目を大きく見せたい!」という悩みを持つ人が多いのも事実。

 

そこで、一重の人でも目を大きく見せるアイメイク方法をご紹介します。

 

アイラインを大胆にすることでデカ目に見えてくる

 

細いアイラインを入れてもなかなか目立ちにくいため、しっかりと入れましょう。
太めのアイラインを入れることで、くっきりした目元になります。

 

ポイントとしては、目があいている時もアイラインが見えるように引いてください。

 

まつ毛の際に引いていきますが、隙間がないように気を付けてください。
少しずつ引いて、目を開けた状態の太さを確認しながら仕上げてくださいね。

 

目じりは、目元より少し長めに引くだけで、目を大きく見せることができます。

 

アイシャドウのカラーで目を大きく見せる錯覚テク

アイシャドーを選ぶときに、気を付けて欲しいのがカラーです。

 

一重まぶたには向かないカラーもあります。
ふわっとしたピンクは、女性らしく柔らかなイメージですが、一重には向きません。

 

目も小さく見えるし、まぶたが腫れて見えますので、避けましょう。

 

また、あまりにキラキラするものもNG。

 

目を大きく印象的に見せるには、肌馴染の良いベージュ系などを使ってみると良いです。
その際、ただ1色塗るだけではなく、グラデーションで深みを出すのがコツです。

 

グラデーションの境目をうまくぼかして、自然に仕上げてくださいね。

 

グラデーションテクが身につくと3Dのような立体効果が出るので、メリハリの効いたメイクに仕上がります。

 

まつ毛もいきいき、マツエクをプラスして見るのもGood!

アイライン・アイシャドウをしたら、もうひと手間を。

 

そう!
マスカラも忘れてはいけませんね。

 

ビューラーをしたあとマスカラを一塗りするだけで、目元がパッチリします。
それだけで、生き生きとした大きな目を演出してくれます。

 

マスカラがダマにならないようにだけ気を付けてくださいね。

 

また、マツエクしてもデカ目になります。

 

眉毛の形や位置を変えるだけで目が大きく見える!?

 

眉毛の形で目を大きく

 

アイメイクで目を大きくするテクを見てきましたが、実は「眉毛の形」も重要
眉毛の形を変えるだけで、目が大きく見えます!

 

目と眉毛の距離は?位置にも気をつける

目と眉毛の距離は、近い方がより目が大きく見えます。

 

眉毛を手入れする際、どうしても眉毛の下の部分を剃ってしまいがち。
しかし、下の部分を剃ると目と眉毛の距離は開いてしまいます。

 

ですから、下の部分の眉毛はそのままにして伸ばすのが良いですね。

 

眉毛の太さは?

眉毛の太さも大事です。

 

まず、極端に細い眉毛は不健康・貧相に見えてしまいます。
顔も老けて見えますから、細眉にするともったいないです。

 

太い眉毛の方が健康的に華やかに見えますし、何より目が大きく見えるんです。

 

また、眉毛を書くときは、眉毛をあまり長く書かないこと。

 

細く長いアーチ形の眉毛が昔流行りましたが、時代遅れな上に目を小さく見せてしまいます。

 

まとめると、メイクにも流行があるのですが、太眉はきりーっとした感じに仕上がり、細眉は柔らかい雰囲気になります。

 

目元を引き立たせて目を大きく見せるには、ふっくらしっかりした太い眉毛が効果的。

小顔に見えるので、よりいっそう目が大きく見えます。

 

眉毛の色は何色がいい?

眉毛を書くときに、アイブロウのカラーも悩んでしまいますね。
自分の眉毛にあったカラーを選ぶのが一番です。

 

髪や肌とも馴染みの良いカラーを選ぶのが大切になってきますが、ここで気を付けて欲しいことがあります。

 

それは、あまり薄いカラーだと、目元や全体的な顔の印象がはっきりしません
ボーっとした表情に見えてしまうため、目も小さく感じてしまいます。

 

ですから、しっかりと濃く書き、強い目元を強調するのが重要になります。

 

濃く書きつつ、顔全体がキツくならないように気を付けてください。

 

 

\ノーメイクダブルアイズで相乗効果を目指そう!/

ノーメイクダブルアイズ最安値はこちら